風水の仕事運アップ術



風水で仕事運をアップさせる方法

風水には、仕事運をアップさせる開運術があります。
風水で仕事運をアップさせる吉方位、パワーストーン、事業や商売で仕事運をアップさせる風水術についてご紹介しています。

運のいい人、悪い人の習慣 風水師が教える、お金・仕事・恋愛運をみるみる上げるコツ


仕事運の風水吉方位

風水では、仕事運がアップする方位があり、八方位にそれぞれ職業についての暗示があります。

北の方位
医療、ヒーリング、研究部門など専門知識が必要とされる職業や風俗関係の仕事の場合、成果を上げやすくなります。

東北の方位
不動産、銀行(貯蓄関係)などの成果が上がります。

東の方位
出版、放送、広告宣伝、企画部門、新規開発部門などの成果が上がります。

南の方位
営業、通信、旅行、貿易、結婚関連などの成果が上がります。

西南の方位
保育・育児関係、家庭関連製品、主婦向けビジネス、農産物関係などの成果が上がります。

西の方位
金融、料理屋、酒屋、バー、クラブなど遊興関係全般、風俗関係などの成果が上がります。

西北の方位
交通、車両、スポーツ、ギャンブル、官公庁、宗教関係、政治、投機などの成果が上がります。

以上が風水で仕事運をアップさせる方位です。


仕事運をアップさせる風水パワーストーン

風水の方位だけでは心配だという人に、仕事運をアップさせるパワーストーンも紹介したいと思います。
仕事運全体をアップさせたいひとには、クリスタル・クォーツ、シトリン、タイガーズ・アイ、トルマリン、ルチルがおすすめです。
出世したい人には、ターコイズ、クリスタル・クォーツがおすすめです。
商品開発、企画などの力がほしい人には、アズライト、ラピスラズリ、サファイア、コーラル、トパーズ、パイライトがおすすめです。

事業や商売で仕事運をアップさせる風水

事業や商売などで風水を活用するには、最初に本人の器を考えなくてはなりません。
風水で環境を整えたとしても、人によって得られる利益には差があります。
その差こそが、器の大きさの差なのです。

風水は、その人の器いっぱいに利益をもたらすことはできます。
しかし、本人の器の大きさを変えることまではできません。
良い風水に恵まれていれば、少しずつ本人や家族の器の大きさも変わっていきますが、それは副次的なものだそうです。

逆に、風水が悪かったとしたら、いくら本人が大きな器をもっていたとしても、利益は器いっぱいにはなりません。
風水師の仕事は、悪いところを改善することであり、本人が持っている器いっぱいに良い気が流れるように、家やお店を変えることができるのです。

また、基本的に本人がもっている器の大きさは、本人の「徳」によって決まるといわれています。
風水では、住居や事務所、店舗など人が生活に使うところを「陽宅」と呼び、これに対して墓所を「陰宅」と呼びます。
陰宅(墓所)を改善することが、「徳」を高めることにつながるとされています。

風水には、仕事運をアップさせる開運術があります。
風水で仕事運をアップさせる吉方位、パワーストーン、事業や商売で仕事運をアップさせる風水術についてご紹介しています。

大人気簡単開運グッズ